@動画 > 歴史・人物 > 京都は守られたのか? ~知られざる原爆投下計画を追う~ <完全版>/JNNルポルタージュ

京都は守られたのか? ~知られざる原爆投下計画を追う~ <完全版>/JNNルポルタージュ

2015年10月11日に放送された、JNNルポルタージュ「京都は守られたのか ~知られざる原爆投下計画を追う~」を紹介します。

(所要時間:約26分)

この動画を大きい画面で見る

動画の内容
京都は守られたのか? ~知られざる原爆投下計画を追う~

太平洋戦争では、全国各地が激しい空襲を受け、甚大な被害を受けた。そうした中、何故か都市の中で唯一、大きな戦禍をまぬがれた町がある。

京都だ。

“京都に空爆がなかったのは、文化財を守るためだった…”。まことしやかに語られてきた古都の伝説には、意外な裏側があったことは、あまり知られていない。

実は、アメリカは、京都を原爆投下の第一目標にしていたのだ。

空襲がなかった理由と原爆投下計画の知られざる関係、また何故、アメリカが原爆投下の第一目標とされたのか。さまざまな謎を米軍の機密資料から読み解きながら、広島・長崎だけではなかった“京都への原爆投下計画”の詳細を明らかにする。

一方、大規模な空襲をまぬかれた京都だが、戦時中、いつ起きるかも知れない大規模な空襲に備えて、京都の寺社では貴重な文化財をどのようにして、戦火から守るのかという難題に直面していた。

京都の行政、神社仏閣の担当者らは、どのような保護対策を実施したのか。

秘密裏に行われていた“文化財疎開計画”の実態を追いながら、戦争を考える。

引用元:MBS

@動画 > 歴史・人物 > 京都は守られたのか? ~知られざる原爆投下計画を追う~ <完全版>/JNNルポルタージュ

▲このページの先頭へ