@動画 > 音楽・芸術 > はだしのゲン アニメ映画

はだしのゲン アニメ映画

凄まじい作品です。

(所要時間:約1時間23分)

動画が削除されていたため、再生可能な動画を貼り直しましたが、下記の動画はロシア語の吹き替え音声が録音されていて、若干聞きづらいです。

この動画を大きい画面で見る

動画の内容
はだしのゲン

『はだしのゲン』は、中沢啓治による、自身の原爆の被爆体験を元にした漫画。同漫画を原作として実写映画やアニメ映画・テレビドラマも製作されている。戦中戦後の激動の時代を必死に生き抜こうとする主人公中岡ゲンの姿が描かれている。

本作品(アニメ映画)は、原作者・中沢啓治が、漫画や実写映画では描ききれない原爆の実情を表現したいとの意図で一部私財を投じて製作され、一般公開された際には大きな反響を呼んだ。

物語は、広島県広島市舟入本町(現在の広島市中区舟入本町)に住む国民学校2年生の主人公・中岡元(なかおか げん)が、1945年8月6日に投下された原爆で、父・大吉(だいきち)、姉・英子(えいこ)、弟・進次(しんじ)の3人を亡くしながらも、たくましく生きる姿を描く。

引用元:はだしのゲン – Wikipedia

@動画 > 音楽・芸術 > はだしのゲン アニメ映画

▲このページの先頭へ